Latest Posts

オリックス カーシェアリング

15分単位での料金体系で、自分が乗りたい分だけ料金を支払うカーシェアリング。

最近このカーシェアリングが、月々車を維持するのに掛かる、税金、自動車保険料(任意保険)車検、駐車場代などを支払う事無く、車買い取りで車を売ることもなく、それでいて車を自分のマイカーの様に車を使えると大変人気です。

カード会社のオリックスもこのカーシェアリングに乗り出しており、このカーシェアリングを展開することで、地球温暖化へ貢献しています。

オリックスのはカーシェアリングはすべての車にITS技術を採用し、24時間365日監視することが可能なので故障などの対応も速やかに行われ、カーシェアリングを利用する時はいつでも、整備された状態の車に乗ることができ、車の知識があまりない女性のドライバーにも安心して運転できます。

PCまたは携帯電話からネットと通じて予約が出来、オリックスが発行するカーシェアリングのIDカードで車のロックを解除し、運転します。

レンタカーのような書類の記入などもなく、必要なだけ乗車できるので、金額的にもとてもお徳です。車の料金の清算方法も車を降りる際に利用時間、距離、料金が表示され、その金額が後日クレジットカードから引き落とされる形になります。

電話占いで説教されて良かった

ずっと「占いなんて、万人に当てはまる言い方しかしない。受け取る方が勝手に解釈しててありがたがってる。インチキのくせに得な商売だよな」と否定的でした。会社の女の子たちが「占いにハマってる」と話してたら、内心で「バカ女どもめ」と軽蔑してたくらいです。

けれども今は「俺が思ってるだけが全てじゃない」と思えるようになりました。視野が広がった・・というか、前が狭すぎたんですよね。そりゃ女の子たちから嫌われるワケです。

きっかけは電話占いです。それはちょうど半年前くらいのことで、当時は「父親が倒れて歩けなくなった」「仕事でミスばかり」「痴漢に間違われかけた」「ストーカーだと思われ警察に怒られた」など不運なことが重なったんです。しかも、好きになった女性はいつの間にか結婚してるし・・。心は最悪でした。

そんな時なんですね、占いをしてみたくなるのは。「ああ、何かにすがりつきたい気持ちの時に占ってもらいたくなるんだな・・」と思ったんです。気が付けば、ネットで占いに関してリサーチしてました。でも、対面形式に行く気にはなれなくて電話占いにお願いしてましたね。

電話占いですが、霊視だからかズバズバ言い当てられました。本当に痛かったですね。「こんな弱ってる時に言わないでよー」と泣きたくなりましたが「当たってること自体がすごい」と気付いてからはひたすら耳を傾けました。

アドバイスは説教半分で予知情報が半分でしたが、とりあえずは説教の部分を肝に銘じて毎日を頑張っています。すると、会社の人たちと会話を潤滑に出来るようになったしみんなが優しいんです。泣きそうなくらい。

予知の情報については、まだ時期が来てないから分からないけれど「当たれば良いな」くらいに捉えています。僕の人間性をグサグサと切ってもらえて良かったですね。より良い未来のために踏ん張ろうと思っている毎日です。

住宅ローンの負担を軽減できればかなり生活が楽になるのに…。マイホームが欲しくて欲しくて頑張れば支払いもなんとかなると思ってちょっと無理してローン組んだ当時の自分が恨めしくなっちゃいます。

住宅ローンの借り換えができればなあ。当時より金利も相当下がってるし。

電話占いだと気軽に相談出来る

もし悩み事があったら誰に相談しますか?

やっぱり女性なら友だちという人が多いでしょうね。

でも、友だちに打ち明けても答えが出ない悩みが実は多いのも事実。

かといって、自分で解決できないから友だちに相談するということですよね。

そういうときはプロに相談してみるのもいいかもしれません。

電話占いは電話で気軽にプロの鑑定士に占ってもらえるところです。

普通占いは、そのお店に行き、鑑定士と向かい合っていろいろなことを話しますが、

電話占いはまずお店に行く必要はありません。

しかも、相手は電話の向こう。

面と向かって話をする必要はないので、気軽にいろいろなことを聞くことができます。

また、その電話は固定電話でなくても、スマホや携帯からでもかけることができます。

しかも、こうした電話占いの店というのは、営業時間が長いところが多いので、

深夜でも早朝でもいつでも自分の好きなときに電話することが可能です。

当然、悩みを打ち明けて返ってきた答えを100%受け入れる必要はありません。

ただ、自分だけではまったく見えなかった新しい道が開けるかも知れません。

鑑定士が導き出した答えをアドバイスとして受け止め、

悩みの解決に役立てましょう。

 

心理カウンセラーの資格って取るの難しそうです・・・

早いものでもう10月も終わりが来ていますね。
ここ最近はいままでイベント三昧だったっていうこともあって、流れがとてつもなく
早く感じられていたのですが、またここからもイベント三昧っていうものの支度を
していて、なんだったら子供の習い事の発表会の手付金回収っていうものが
始まってきていて。あっという間にこういう事態になるっていうのが、私自身
あまり追いついていないっていうのが現状です。にしても、そんな中でも
こどもたちは日々元気にスクスクそだってきていて、上の子どもに至っては
いままであまり自分を出すっていうことが恥ずかしくてできなかった、
っていう性格がちょっとづつ前に出れるように変わってきているのが
わたしの中では嬉しく思います。どうしても、心理カウンセラーの資格
をとるのはとっても難しそうで、あんなに知的レベルの高い状態までわたし
はとてもじゃないけれどいけれそうにありませんが、やっぱり心理カウンセラーの
人はすごい、と素直におもいます。カウンセリングっていうのは正解がないもの。
そのなかで、対象となる人の心をときほぐし、開放させてあげれる技っていうのは
ほんとうにすごいことですよね。

少しでも車を高く売りたい。

新車を購入したいと思っています。
そうすると、今乗ってる車を手放さないといけませんよね。
どうせなら売ってしまって、新車の頭金にしたいものです。
少しでも高く売れたらいいな、と思いますが、どうしたら車を高く売ることができるのでしょうか。

まず、最初のディーラーにしてもらった車の見積もり金額を、買い取り価格の最低ラインにしましょう。
2軒目以降は、1軒目の車の見積もり価格を提示します。
そうすれば最初の見積もり価格を下回ることは少なく、だいたいが上回ると思います。
そして買い取りをしてくれるお店を最低でも3軒はまわることです。
何箇所かまわることで、自分の車の売値の相場を知っておきましょう。
また、希望の売却額を明確にしておくのも大事なことですね。

あとは査定をしてもらう前に、車の洗車、ワックスがけ等して見映えがよくなるようにしましょう。
車のボディだけではなく、車内の掃除をきっちりしておくことも大切です。
せっかくボディを綺麗にしても、車内がホコリだらけでは台無しです。

自分が今まで大事に乗ってきた車なのだから、少しでも高く、自分の納得のいく価格をつけてもらいたいものですね。

自動車保険は比較して、事故対応などをみましょう

自動車保険って今はネット保険などもあるので、料金が様々になっていますね。

私は自分の知り合いがやっている自動車保険を利用しているのですが、やはり自動車保険の費用が高いので自動車保険の切り替えを行おうかなって考えています。

自動車保険もいろんな種類があるので、比較サイトで自分にあった自動車保険を決めないといけないんですけど、自動車保険って事故をしたときに価値がはっきりとわかるって部分もありますから、自動車保険の比較するときに事故の時の対応もしっかり把握しておかないといけないと思います。

といっても自動車保険の比較をネットで行うのも、結構難しい部分はあるんですけどね。

ネットで書いてある自動車保険の内容は、割と専門用語も多いですので、実際どんな保証があるのか理解しにくい部分があります。

もしもネットで自動車保険を比較した結果、よく理解できない場合は現在の保険証書を持って、自動車保険の見積もりを取ってみるといいでしょう。

あとは事故を起こした人による体験談などをしっかり確認しておいたほうが、事故を起こしたときに大きな損害を出すことがないと思われます。