センター北の歯科へいく

大学が終わり、サークルの集まりで、フットサルをすることになった。
久しぶりのフットサルなので、体が動くか心配だった。
準備体操は、念入りにしとおこうと思い、ゆっくりストレッチをした。
そして、いざフットサルをしてみると、全く思ったように体が動かずにいた。
やはり、たまには、体を動かせることが大事だと思った。
油断をした瞬間に友達にぶつかった。
その拍子で床に顔面からこけてしまい、歯がかけてしまった。
顔に傷はほとんどなかったのだが、歯がかけてしまったので、どうしようと思ったが、みんなに心配はかけれないので、大丈夫といいきった。
帰りにセンター北の歯科に電話をすると、かけた歯を持ってきてくださいと言われ、持っていった。
そして、なんとかくっつけてくれたので、無事に歯は、戻った。
もし、かけらがなければ、また大変なことになっていたのかもしれない。
まさか歯がかけてしまうとは、思ってもいなかったので、なにがあるかわからないなと思った。
今までフットサルをして、怪我をしたことがなかったのだが、気をつけないといけないなと実感した。