入れ歯の歯科の選び方

親が何十年も前から診てもらっている歯医者があるのですが、先生がかなりご高齢ということもあって廃業してしまったそうです。
ずっと長く診てもらっていた歯医者だったので親もそちらで入れ歯を作ろうかと思っていたらしく、まだ新たに入れ歯を作るのに歯医者を探さないといけないようです。
ただ、今どきは入れ歯も健康保険が適用外になる高級な入れ歯の取り扱いがほとんどらしく、保険の安い入れ歯を作ってくれる歯医者もなかなか見つからないそうです。
何かで見たことがあるのですが、入れ歯歯科の選び方で重要なのは「保険でもいい入れ歯を作ることができるかどうか」がポイントになるようです。
初めから健康保険適用外の入れ歯を作ろうとする歯医者も多くあると思いますが、初診時には必ず「健康保険適用か適用外か」の意向はもちろん、それに対してじっくり相談に乗ってくれる先生がいる歯科を選び方として推奨されていました。
なので、今度うちの親には近所の歯医者でも入れ歯の相談をしっかり聞いてくれるところを選らんで教えたいと思います。
いい歯医者が見つかるといいんですが。